2017年06月27日

キャッシュバックを他の人より1円でも多くもらうための交渉の裏技!一部の人だけにしか教えたくない!



キャッシュバックを他の人より1円でも多くもらうための交渉の裏技!一部の人だけにしか教えたくない!

キャッシュバックは欲しいかーーー!?
たくさん欲しいかーーー!?

もちろん、欲しいです。

でも、同じお店で、同じ日に買っても、人によってキャッシュバック額が違うって知ってましたか?

不公平ですよね。
でも、それが当たり前なんです。

キャッシュバックを多くもらうための裏技があるんです。

この方法をみんなが使ってしまうとダメになってしまいます。
なので、一部の人だけに伝えたい情報です。

ちなみに、オンラインショップのおとくケータイで実際に行った方法を暴露します。
おとくケータイは、日本でどこよりも高いキャッシュバックをやると自負しているお店なので交渉しやすいのです。他の携帯ショップでも応用できると思われます。

まず、普通にキャッシュバック額を聞きます。できればWEBからが良いです。
なぜかというと、いきなり電話してしまうと、電話の相手が新人だったりバイトだったりしてキャッシュバック額を決められる権限のない人がでてしまう可能性があるからです。
なので、WEBメールからが「得策」です。

すると、向こうから返信のメール、もしくは電話がかかってきます。
これはしめたものです。
この相手は「権力のある人」である可能性が高いです。

そして、交渉します。
他の店舗で、高いキャッシュバックを出しているお店を知っていたらそのことを伝えます。
例えば通常2万円キャッシュバックのところ、他のお店で3万円キャッシュバック出てたよ!と伝えると、じゃあうちなら31000円出しましょう!となるはずです。

そしてここから、もう一踏ん張り。
4万円キャッシュバックなら即ここで決める!といいます。
すると、向こうも「うーん、なら35000円なら」のように中間をとってくるはず。
それならこっちも負けずに、「2台で8万円ならどうだ!」と交渉していきます。
しつこくやっていると、相手も折れて結構なキャッシュバックがもらえるはずです。

大抵、電話してくる相手は「毎月のノルマ」と「個人が出せるキャッシュバック」というものを持っています。
なので、交渉はやればやるほど、キャッシュバックが高くなるのです!

このカラクリ、知っている人は上手く使っていますよ!
特に、おとくケータイの営業マンは「個人でキャッシュバック」を持っているので、上手く利用してみてください!人に言っちゃダメですよ!




posted by しーすた at 09:07 | Comment(0) | ケータイお得購入法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: